コンテンツにスキップする

NY金(15日):小幅高、ドル軟調で-週間では3週ぶり上昇

ニューヨーク金先物相場は小幅上 昇。ドルの軟調を背景に、代替投資としての買いが入った。ブルームバ ーグ米ドル指数は一時0.2%下げた。金は週間ベースでは3週ぶりの上 昇。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「ドルが引き続き大きな影 響を及ぼしている」と指摘。「動意に乏しく、きょうはおおむねレンジ 取引にとどまった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.1%高の1オンス=1287.40ドルで終了。週間では0.2% 上げて、10月25日終了週以来の上昇となった。

原題:Gold Futures Cap Weekly Gain on Weaker Dollar; Palladium Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE