コンテンツにスキップする

欧州株:総じて高い、ビベンディに買い-週間では6週続伸

15日の欧州株式相場は総じて高い。 指標のストックス欧州600指数は週間ベースで6週続伸となった。

フランスのメディア企業ビベンディは2.8%上昇。第3四半期利益 が予想を上回った同社は、電話部門SFRを2014年7月までにスピンオ フ(分離・独立)する計画を発表した。仏広告会社ピュブリシス・グル ープは1.6%上げた。一方、スイスのプライベートバンク、ジュリア ス・ベア・グループは1.6%安、電子機器メーカーの仏サフランは3.9% 下げた。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の323.00で終了。騰落比率 は3対2。前日は約1カ月ぶりの大幅高だった。米連邦準備制度理事会 (FRB)の次期議長に指名されたジャネット・イエレン氏が力強い景 気回復の支援に全力で取り組む姿勢を示し、金融面での刺激策を近く引 き揚げることはないと約束したことが好感された。

三菱UFJ投信の欧州株式責任者、マイケル・モリス氏(ロンドン 在勤)は「市場の動向は上々であり、投資家らは引き続き楽観的だ」と し、「いつ株式から資金が引き揚げられるかという疑問はあるが、多く の投資家は相場が適正に評価されていると指摘している」と語った。さ らに「イエレン氏率いる米金融当局は同国の経済成長ペースを懸念する だろう。これは早期の緩和縮小の公算が小さいことを意味する」と続け た。

15日の西欧市場では、18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数は0.2%、英FTSE100指数は0.4%それぞれ上げた。独 DAX指数は0.2%高となった。

原題:Most Europe Stocks Rise as Stoxx 600 Extends Sixth Week of Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE