コンテンツにスキップする

欧州債:イタリア債が3日ぶり下落、財政目標めぐる懸念で

15日の欧州債市場では、イタリア10 年債が3日ぶりに下落。欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委 員会が同国の2014年予算案について、債務削減の規則に抵触するリスク があると指摘したことが手掛かり。

スペイン国債も下落。赤字削減に有効な措置は講じられたものの、 同国が14年の目標を達成できない可能性はあると欧州委が評した。イタ リア10年債のドイツ10年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は、 前日付けた3週間で最小の水準から拡大。この日発表された10月のユー ロ圏インフレ率改定値は0.7%と、先に発表された速報値と一致し、約 4年ぶり低水準だった。米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に 指名されたジャネット・イエレン氏は14日、量的緩和の性急な引き揚げ はないとの立場を示した。

サンライズ・ブローカーズの債券調査担当エグゼクティブディレク ター、ジャンルカ・ジグリオ氏(ロンドン在勤)は「スプレッド拡大は 驚くことではない。金融政策が過度に注目され現在進行中の根本的な問 題が無視されてスプレッドがタイト化した後はなおさらだ」とし、「イ タリア経済が引き続きリセッション(景気後退)脱却で苦戦しているこ とを考えれば、欧州委の指摘はびっくりすることではない。スペインは 先行きが明るくなり始めたが、状態はそれほど良くない」と語った。

ロンドン時間午後4時39分現在、イタリア10年債利回りは前日比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.10%。同国債(表 面利率4.5%、2024年3月償還)価格は0.305下げ103.725。同年限のド イツ国債とのスプレッドは3bp拡大の239bp。前日には234bpまで 縮小し、先月24日以降で最も小幅となった。

ドイツ10年債利回りは1bp上昇し1.71%。前週末比では5bp下 げた。

英国債相場は前日からほぼ変わらずで、10年債利回りは2.75%。前 週末比では2bp低下した。同国債(表面利率2.25%、2023年9月償 還)価格は95.755。

原題:Italian Bonds Drop With Spain’s as EU Says Debt Targets at Risk(抜粋) Pound Rises as Weale Says Economic Recovery Faster Than Forecast (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE