コンテンツにスキップする

クレディS、金利・為替・商品事業統合へ-100人余り削減後

スイスの銀行2位、クレディ・スイ ス・グループは金利と外国為替、商品の事業を統合する。ロンドンとニ ューヨークで関連業務の人員を100人余り減らした後に、統合新部門を 設置する。

新設のグローバル・マクロ・プロダクツ・グループは金利世界責任 者のジョン・キノル氏と外為世界責任者のデービッド・テート氏が共同 責任者に指名されている。投資銀行部門の共同責任者ゲール・ドボワサ ール氏がメッセージで従業員らに伝えた。広報担当のアダム・ブラッド ベリ氏が内容を確認した。

ブルームバーグ・ニュースが入手したメッセージによると、ドボワ サール氏は「マクロ環境と金融および規制の枠組みの変化を考慮し、金 利と為替、商品事業をグローバル・マクロ・プロダクツ・グループに統 合する」としている。

クレディ・スイスは債券部門の人員をニューヨークで約50人、ロン ドンで65人減らす計画だと、事情に詳しい関係者2人が今月述べてい た。

原題:Credit Suisse Creates New Fixed-Income Group After Bond Job Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE