コンテンツにスキップする

ギャラクシー、日本と台湾のカジノに5000億円以上を投資も

カジノ運営のギャラクシー・エンタ ーテインメント・グループ(銀河娯楽集団)は、日本と台湾で政府がカ ジノ開設を許可するなら5000億円を上回る額の投資を検討する。

創業者の呂志和会長の長男で副会長のフランシス・ルイ氏が15日マ カオでインタビューに応じ、日本と台湾でそれぞれ200億香港ドル (約2600億円)以上を投資する可能性があると述べた。

「日本か台湾でカジノを建設する機会が与えられれば、少なくと も200億香港ドル、あるいは300億香港ドル程度を投じるだろう。当社に はその資金がある」と語った。

2020年の東京五輪開催が決まったことで、日本政府がカジノを解禁 するとの観測が強まっている。

原題:Galaxy May Spend More Than $5 Billion in Japan, Taiwan Casinos(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE