コンテンツにスキップする

欧州委:ユーロ圏4大国の予算案を批判-新権限下で初の査定

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会はユーロ圏で経済規模上位の4カ国の2014年予算案を批判し た。

欧州一の経済大国ドイツについては、経済の構造改革を勧告されて も「前進がない」と指摘。スペインの予算案では財政赤字を目標内に収 められない恐れがあるほか、イタリアは債務削減の規則に抵触するリス クがあるとし、フランスはEUの規則に沿っているものの「余裕が全く ない」と評した。

各国の予算案を、それぞれの国の議会よりも先に査定する権限が欧 州委に付与されてから初めて、これが行使された。欧州委勧告は強制力 は持たないものの、赤字と債務圧縮の政策堅持を各国政府に促す。

原題:EU Criticizes Spending Plans of Four Biggest Euro-Area Nations(抜粋)

--取材協力:Esteban Duarte、Andrew Frye、Lorenzo Totaro. Editors: Jones Hayden, Andrew Clapham

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE