コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:H株指数が大幅高、中国株も上昇

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン中国企業株(H株)指数は約3カ月 ぶりの大幅高となった。中国の経済改革の詳細が近く発表されるとの観 測や、米金融緩和は継続されるとの楽観的な見方が広がった。

米国で売り上げの大半を稼ぐ玩具や衣料品のサプライヤー、リー・ アンド・フォン(利豊、494 HK)は4.2%上昇。中信証券(CITIC 証券、6030 HK)は6.4%高。政策当局が資本市場に恩恵をもたらす政策 を発表するとの見方が広がった。宝飾品販売の六福集団(国際、590 HK)は8.9%高。大幅増益の見通しを示したことが好感された。

H株指数は前日比3%高の10702.70と、8月12日以来の大幅上昇と なった。ハンセン指数は同383ポイント(1.7%)高の23032.15で終了。 週間ベースでは1.3%上昇となった。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏(香港在勤) は「中国の政策改革について、さらなる詳細が発表されることを期待し ている」と指摘。「中国本土の改革は長期的にはプラスだが、短期的に は見極めが必要だ。米緩和縮小先送りの可能性が相場の支えとなってい る」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。政府が来週にも経済政策の変更の詳細を発表 するとの観測が広がった。上海総合指数は1カ月ぶりの大幅な上げとな り、一方で借り入れコストも上昇した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比35.32ポイント(1.7%)高の2135.83で終 了。週間ベースでの下げを消した。上海、深圳両証取のA株に連動して いるCSI300指数は同2%高の2350.73。

中信証券(CITIC証券、600030 CH)と海通証券(600837 CH) を中心に証券株が上げた。中国の10年債利回りは8ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の4.60%と、2007年以来の高水準。短期 金利は約5カ月ぶりの大幅上昇となった。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャーは共産党の第18期中央委員 会第3回総会(3中総会)について、「市場は3中総会での一部の重要 な決定が直ちに実施され、発表される追加の詳細は市場の期待を上回る と予想している」と指摘。「投資家は3中総会が閉幕した時、パニック 売りに走るなど過剰反応した」と述べた。

【インド株式市況】

15日のインド株式市場は、イスラム教新年の祭日のため休場。取引 は18日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比46.24ポイント(0.9%)高 の5401.67。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比38.08ポイント(1.9%)高の2005.64。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比42.21ポイント(0.5%)高の8177.12。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE