コンテンツにスキップする

新興市場株:続伸、週間ベースで上昇へ-中国経済政策に期待

15日の新興市場株式相場は続伸。こ のまま終われば週間ベースで1カ月ぶりの大幅上昇となる。近く発表が 見込まれる中国の経済政策変更の詳細に対する楽観的見方と、米当局は 金融刺激策を継続するとの観測がプラス材料となった。

中国の海通証券など証券株が買われ、ハンセン中国企業株指数の3 カ月ぶりの大幅上昇を主導した。ソウル市場では、大宇造船海洋 が6.9%高。7-9月(第3四半期)の利益が市場予想を上回ったこと が好感された。台北市場では、増益を発表した不動産会社の潤泰創新国 際(ルエンテックス・デベロップメント)がここ2年で最大の上げとな った。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時9分(日本時間同2時9 分)現在、前日比1%高の1002.06。同指数は年初来5.1%下げている。 この日は工業株と金融株を中心に全10業種が上昇した。

原題:Emerging Stocks Head for Best Week in Month on China Policy Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE