コンテンツにスキップする

金アナリスト、6週間で最も強気-FRB量的緩和継続観測で

金アナリストは過去6週間で最も強 気な見方を示している。米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に 指名されたジャネット・イエレン氏が、FRBが量的緩和策の規模を性 急に縮小することはないと示唆したことから、安全な投資先としての金 の需要が回復するとみられている。

ブルームバーグ・ニュースの調査では、アナリスト18人が来週の金 相場は上昇するとの見通しを示し、弱気姿勢を示したのは9人、中立姿 勢は2人だった。強気姿勢を示した人の割合は10月4日以降で最大だっ た。

ナティクシス(ロンドン)の商品調査担当責任者、ニック・ブラウ ン氏は「次期議長が政策変更を望まないと認識しているなら、バーナン キ議長が最後の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合で何か行動を起 こす可能性は低い」と指摘。「ドル相場も再び下落する可能性がある。 これらは全て金相場にとって非常に短期的にプラス要因になる」と述べ た。

原題:Gold Analysts More Bullish on Fed Stimulus Outlook: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE