コンテンツにスキップする

テマセク、米株の保有縮小-フェイスブック株など売却

シンガポールの政府系投資会社テマ セク・ホールディングスは、7-9月(第3四半期)にフェイスブック とモンサント、エアープロダクツ・アンド・ケミカルズの株式を売却 し、米株の保有を縮小した。

米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、テマセクはフェ イスブックのA株430万株を直接または傘下部門を通じて売却。同社株 の4-6月(第2四半期)時点の評価額は1億700万ドル(約107億円) だった。このほか、種子開発のモンサントの株式142万株、米工業用ガ ス会社エアープロダクツの株式125万株をそれぞれ売却。ブルームバー グがまとめたデータによると、テマセクが保有する米上場株の評価額は 3億2900万ドル減少した。

米誌インスティチューショナル・インベスターのソブリンウェル ス・センターのディレクター、ビクトリア・バーバリー氏は電子メール で、「テマセクが7-9月にテクノロジーセクターを中心に保有米株の 多くを売却したことは、米国での戦略転換を示唆している」と指摘。 「テマセクは今年ニューヨークにオフィスを開設しており、同社が米国 で優良上場企業への小規模な出資ではなく、大規模な直接投資を行う方 針だとみている」と分析した。

テマセクが7-9月に新たに取得した銘柄は、中国の医療機器メー カー、マインドレイ・メディカル・インターナショナル(邁瑞医療国 際)のみ。同社が買い増した唯一の銘柄は米デジタルワイヤレス通信機 器メーカーのクアルコムだった。

原題:Temasek Reduces U.S. Stock Bets With Facebook to Monsanto Exits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE