コンテンツにスキップする

来週のNY原油:39%が上昇を予想-金融緩和規模維持観測で

来週のニューヨーク原油先物相場は 上昇するとの見方が優勢だ。米連邦準備制度理事会(FRB)が金融緩 和規模を維持するとの見方が強まった。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト23人を対象に実施した調査 では、9人(39%)が来週の原油先物相場が上昇すると予測。変わらず を予想したのは8人(35%)、下落を予想したのは6人だった。前回 は64%が下落を予想した。

FRBの次期議長に指名されたジャネット・イエレン氏は14日、上 院銀行委員会で開かれた指名承認公聴会で米経済と雇用市場について 「潜在性からは程遠い」とし、最終的には強い景気回復によってFRB は金融緩和規模を縮小できるとの認識を示した。この発言は、来年1月 末に任期が切れるバーナンキ議長の金融政策を継続することを示唆して いると受け止められた。

RJOフューチャーズ(シカゴ)の商品担当シニアブローカー、ト ム・パワー氏は「来週の原油相場は上昇するだろう。原油市場以外のデ ータは引き続き価格上昇を後押しすると思う。日本の経済成長は力強 く、イエレン氏の発言は世界の株式市場にとって支援材料と受け止めら れている」と述べた。

原題:WTI Oil May Gain on Signs Fed to Maintain Stimulus, Survey Shows(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Yee Kai Pin、Ben Sharples、Ann Koh. Editors: Margot Habiby, Dan Stets

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE