コンテンツにスキップする

ローブ氏のサードポイント:フェデックスやグーグル株を取得

ダニエル・ローブ氏が率いるヘッジ ファンド運営会社サード・ポイントは7-9月(第3四半期)に米航空 貨物輸送会社フェデックスと検索最大手米グーグル、米エネルギー会社 EQTの株式を新たに買い入れた。同氏はソニーに分社化を提案するな ど「物言う株主」として知られている。

米証券取引委員会(SEC)への14日付の届け出によると、9月末 時点でサードポイントはフェデックス株200万株(2億2820万ドル相 当)を保有。グーグルA株は11万株(同9640万ドル)、EQT株は100 万株(同8870万ドル)。

ローブ氏は12日、フェデックスのフレッド・スミス最高経営責任者 (CEO)の更迭を要求するつもりはないと表明した。

原題:Loeb’s Third Point Reports Stakes in FedEx, Google and EQT Corp.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE