コンテンツにスキップする

スペイン:支援離脱を政府が決定、来年1月に終了-経済相

スペインのデギンドス経済・競争力 相は14日、支援プログラムからの完全な離脱を政府が決定し、プログラ ムは来年1月初めに終了すると語った。

デギンドス経済相はユーロ圏財務相会合終了後に記者団に対し、 「スペインの銀行システムは明らかに適切に機能しており、スペインの 銀行をめぐる状況と認識は1年半前とは全く異なる」と指摘。「スペイ ンの銀行の堅実さと支払い能力、健全性は1年半前から著しく改善され ている。スペインの銀行に追加資本の必要はない」と述べた。

原題:De Guindos Says Spanish Banks Don’t Need More Capital(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE