コンテンツにスキップする

独VW:全世界で264万台リコール-中国は過去最大規模

欧州最大の自動車メーカー、ドイツ のフォルクスワーゲン(VW)は電気系統と駆動システムに不具合が見 つかったとして、全世界で約264万台のリコール(無料回収・修理)を 実施する。中国では同社として過去最大の規模になる。

VWの広報担当ミハエル・フランケ氏は14日の電話取材で、電気系 統の故障を防ぐため乗用車とバン160万台についてデュアルクラッチ変 速機用の潤滑油を合成油から鉱油に交換するよう勧めると述べた。14日 の発表資料によれば、スポーツ型多目的車(SUV)「ティグアン」80 万台はライトに不具合が生じる可能性があり、ピックアップトラック 「アマロク」23万9000台は燃料漏れの恐れがあるとしてリコールする。

VWのほかにも米クライスラー・グループとトヨタ自動車、三菱自 動車が今月に入ってリコールを実施しており、新型モデルに高度な技術 を採用することの難しさが浮き彫りとなっている。日産自動車は米国で 昨年、製品の複雑性に対応する必要があるとして、米消費者情報誌コン シューマー・リポーツで自動車を担当していた上席評論家を品質担当の 執行顧問に起用した。

北ドイツ州立銀行(ノルトLB)のアナリスト、フランク・シュウ ォプ氏は電話取材で、「VWだけの問題ではなく、大衆車メーカーが直 面する課題の1つだ」と指摘。「コストは数千万ユーロから数億ユーロ に上る可能性がある。リコールの原因に絡むサプライヤーが費用を一部 負担するかもしれないが、WVが通期の利益見通しを達成するのはます ます厳しくなるだろう」と述べた。

中国の規制当局は14日、同国では64万309台がリコールの対象にな ると指摘した。

原題:VW’s 2.64-Million-Vehicle Recall Includes Its Biggest in China(抜粋)

--取材協力:Alexandra Ho. Editors: Tom Lavell, Chad Thomas

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE