コンテンツにスキップする

NY銅反発:景気回復まで緩和継続とのイエレン氏証言を好感

14日のニューヨーク銅先物相場は反 発。いったん約3カ月ぶりの安値を付けたものの、米連邦準備制度理事 会(FRB)次期議長に指名されたイエレン副議長が、経済が回復する まで景気刺激策の継続を支持する意向を表明したことを好感し、買いが 入った。

イエレン副議長は同日、上院銀行委員会の指名承認公聴会で証言 し、米経済の力強い回復の実現にコミットしており、金融緩和策があま りにも急速に取り除かれることがないようにすると言明した。S& P500種株価指数は0.5%上昇し、最高値を更新した。

ロング・リーフ・トレーディング・グループ(シカゴ)のシニア市 場ストラテジスト、ブライアン・ブース氏は電話取材で、「イエレン氏 の発言を受けて金属相場は幾分押し上げられた」と指摘。「景気回復に はまだ多くの『宿題』が残っており、経済が改善するまであらゆる方策 を講じ続けるだろうとのFRBのスタンスを、同氏は堅持した」と付け 加えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は前日比0.1%弱上伸し、1ポンド=3.172ドルで終了した。中国 や欧州の銅需要が鈍化するとの懸念が重しとなり、同限月は一時3.1535 ドルと、中心限月としては8月7日以来の安値を付けた。

原題:Copper Rallies After Fed’s Yellen Signals Continued Stimulus(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz. Editors: Patrick McKiernan, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE