コンテンツにスキップする

欧州債:総じて上昇、米緩和策継続との観測-英国債も上げる

14日の欧州債市場ではユーロ圏諸国 の国債が総じて上昇した。米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長 に指名されたジャネット・イエレン氏が米景気改善までの支援策継続を 示唆したことを背景に、国債の需要が高まった。

ドイツとイタリアの10年債はいずれも続伸。ユーロ圏の経済成長ペ ースが7-9月(第3四半期)に鈍化したことも支援材料となった。ア イルランド国債は3日ぶりに上昇。同国のケニー首相が信用枠を求める ことなく救済策から脱却する意向を示したことが手掛かり。米当局は、 毎月850億ドルの規模で債券を購入している。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダハ イム氏(ミュンヘン在勤)は「文字通りに受け止めるならば、イエレン 氏は少なくとも債券購入の縮小開始は準備してないようだ」と述べた。

ロンドン時間午後4時56分現在、イタリア10年債利回りは前日比6 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.06%。前日は4b p下げていた。同国債(表面利率4.5%、2024年3月償還)価格はこの 日、0.47上げ104.03。同年限のドイツ国債利回りは3bp下げ1.70%

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が14日発表した7-9 月の域内総生産(GDP)は前期比0.1%増加と、伸び率は4-6月 (第2四半期)の0.3%を下回った。ドイツの7-9月GDPは前期 比0.3%増と、前期の0.7%増から拡大ペースが鈍化した。

英国債相場も上昇し、10年債(表面利率2.25%、2023年9月償還) の利回りは前日比5bp低下の2.76%、価格は0.38上げ95.67となっ た。

原題:European Bonds Rise on Yellen Testimony as Region’s Growth Slows(抜粋) Pound Climbs to 4-Year High Versus Yen on U.K. Economic Outlook (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE