コンテンツにスキップする

米新規失業保険申請:予想上回る33.9万件、前週は上方修正

先週の新規失業保険申請件数は市場 予想を上回った。

米労働省の発表によると、先週の新規失業保険申請件数(季節調整 済み)は33万9000件と、前週の34万1000件(速報値33万6000件)から減 少した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央 値は33万件だった。労働省によると、11日がベテランズデーの祝日をは さんだために5州は推計値での算出となった。

TDセキュリティーズの米金利調査ディレクター、ミラン・マルレ イン氏は、「政治、財政面での不透明感が払拭(ふっしょく)されるま で、労働市場ではこの前進と立ち止まりが繰り返されるだろう」と述 べ、「これらの問題が解決されたなら、より上昇局面にある景気が労働 市場にも反映されるだろう」と続けた。

より変動の少ない4週移動平均は34万4000件と、前週の34万9750件 から減少した。失業保険の継続受給者数は2日までの1週間でほぼ変わ らずの287万人だった。

い。

原題:More Americans Than Forecast File Jobless Benefit Claims (2)(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble. Editors: Carlos Torres, 西前 明子

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE