コンテンツにスキップする

インフレ率予想を専門家引き下げ,ECBは全ての選択肢検討へ

欧州中央銀行(ECB)は14日、景 気予測専門家調査の結果を公表した。それによると、専門家ら は2013、15年のユーロ圏インフレ率予想を引き下げた。

ECBによると、専門家らは15年インフレ率を平均1.6%と予想し ている。13年は1.4%、14年は1.5%が見込まれている。従来予想 は13、14年が1.5%、15年は1.8%だった。成長率の最新予想は13年がマ イナス0.4%、14年がプラス1%、15年はプラス1.5%。

月報は7日のドラギ総裁の会見内容を踏襲。「ECBの政策金利は 長期にわたり現行またはそれ以下の水準に維持される見通しだ」とし、 「この展望は総じて抑えられたインフレ見通しが中期的に続いているこ と、経済とマネー動向も弱い状態であることに引き続き基づいている」 と説明した。

「短期金融市場の状況とそれが金融政策姿勢に及ぼし得る影響を引 き続き注視する」とも繰り返した。「政策委員会は利用可能なあらゆる 手段を検討する用意がある」と表明した。

原題:ECB Says Professional Forecasters Cut 2015 Inflation Projection(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE