コンテンツにスキップする

中国人民元:上昇、中心レート過去最高-米財務長官訪問控え

中国人民元は14日、ドルに対して4 営業日ぶりに上昇。ルー米財務長官の訪問を控え、中国人民銀行(中央 銀行)が元の中心レートを過去最高に設定した。

人民銀は中心レートを0.04%元高方向の1ドル=6.1315元に設 定。2005年のドル・ペッグ(連動)制廃止以降の最高水準とした。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海 市場で前日比0.01%高の6.0922元。先月25日には一時6.0802元と、公 定・市場レートが統合された1993年末以後の高値を更新した。年初来で は2.3%上昇。

ブルームバーグが集計したデータによれば、元の1年物ノンデリバ ラブル・フォワード(NDF)は香港市場で0.02%高の6.1596元。香港 のオフショア市場では、元は0.04%高の6.0771元。

原題:Yuan Halts Three-Day Decline on Record Fixing Before Lew Visit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE