コンテンツにスキップする

米リバーベッド、ゴールドマンと戦略的選択肢を検討-関係者

コンピューターネットワーク機器メ ーカーの米リバーベッドテクノロジーは、米ゴールドマン・サックス・ グループを起用し、身売りを含めた戦略的選択肢を検討している。リバ ーベッドは株主価値の向上を求めるアクティビストファンドの圧力にさ らされている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

プロセスが非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところ では、リバーベッドには既に複数のプライベートエクイティ(PE、未 公開株式)投資会社からレバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の 資産などを担保にした借り入れによる買収)の非公式な打診があったと いう。

リバーベッドの株価は先週、ここ1年余りで最大の上昇となった。 株主の米投資会社エリオット・アソシエーツが8日の当局への届け出 で、リバーベッドの株式10.4%を取得したことを明らかにし、同社の戦 略変更を求めると表明したことを好感した。それ以前の同社の株価は年 初来で23%下落していた。

リバーベッドとゴールドマンの関係者は共にコメントを控えた。ブ ルームバーグの集計データによれば、今回の株式追加取得により、エリ オットはリバーベッドの第2位株主となる。

原題:Riverbed Said to Work With Goldman Sachs to Study Options (抜粋)

--取材協力:Jodi Xu. Editors: Elizabeth Wollman, Stephen West

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE