コンテンツにスキップする

アジア株:1カ月ぶり大幅高-イエレン氏は緩和維持との観測で

14日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば1カ月ぶり大幅高で終了す る。米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に指名されているジャ ネット・イエレン氏が緩和策を維持するとの観測が広がった。

医療用品メーカーの山東威高集団医用高分子製品は香港市場で31% 高。証券会社2社が同社株の投資判断を引き上げた。建材メーカーのジ ェームズ・ハーディー・インダストリーズはシドニー市場で14%高。決 算で営業利益が市場予想を上回った。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後1時50分現在、前日 比1.2%高の140.22。全10業種が上昇している。このままいけば10月11 日以来の大幅な値上がりとなる。

原題:Asian Stocks Rise on Bets Yellen Will Keep Stimulus as Yen Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE