コンテンツにスキップする

米シスコ:11-1月の利益・売上高見通しは予想下回る-株急落

米シスコシステムズが示した11-1 月(第2四半期)の利益と売上高の見通しはアナリスト予想を下回っ た。新興市場での需要不振や企業支出の弱さが響く見通し。

シスコは13日の電話会議で、11-1月の1株利益を一部項目を除い たベースで45-47セントと予想。売上高は前年同期比8-10%減少する との見通しを示した。これは109億-111億ドル(約1兆800億-1 兆1000億円)に相当する。ブルームバーグの集計データによると、アナ リストの予想平均は1株利益が52セント、売上高は126億ドルだった。

ジョン・チェンバース最高経営責任者(CEO)は中国の華為技術 や米ジュニパー・ネットワークス、ヒューレット・パッカード(HP) からの攻勢をかわすため、スイッチやルーターの販売てこ入れを狙い値 下げを実施した。同CEOは電話会議で、新興地域の売上高が予想を下 回ったと述べ、経済見通しや10月の米政府機関閉鎖などを理由に企業経 営者が自信を失ったとの見方を示した。

エバーコア・パートナーズのアナリスト、マーク・マッケクニー氏 は「予想を大きく外した」と指摘した。

シスコの株価は13日の時間外取引で一時11%下落した。通常取引終 値は前日比1.1%高の24ドル。年初来では22%高。

13日の発表資料によると、8-10月(第1四半期)の売上高は121 億ドルとなった。ブルームバーグが集計したアナリストの予想平均 は123億ドルだった。一部項目を除いたベースの1株利益は53セント。 アナリスト予想平均は51セントだった。

純利益は20億ドル(1株当たり37セント)と、前年同期の20億9000 万ドル(同39セント)から減少した。粗利益率は63%で、アナリスト予 想平均は61.9%、同社の従来予想は61-62%だった。

同社はまた、取締役会が150億ドルの追加自社株買いを承認したこ とを明らかにした。

原題:Cisco First-Quarter Sales Falls Short of Analysts’ Estimates (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE