コンテンツにスキップする

ペトロチャイナ、ペトロブラスからペルー資産取得へ-26億ドル

中国最大の石油・天然ガス生産会 社、ペトロチャイナ(中国石油)は、ブラジル石油公社(ペトロブラ ス)がペルーに保有する資産を26億ドル(約2600億円)で取得すること に合意した。中南米資産の拡充を図る。

ペトロチャイナは香港証券取引所に提出した資料で、ペトロブラス からペルーにある油田・ガス田3鉱区を取得すると説明。ペトロブラス は現在、このうち2鉱区を完全に所有、残り1鉱区は46%を保有してい るという。

ペトロブラスはブラジルでの深海プロジェクトに向けた資金調達の ため資産売却を進めている。ペトロチャイナの親会社、中国石油天然ガ ス集団(CNPC)はすでにペルーとベネズエラで油田・ガス田資産を 保有している。

野村ホールディングスのアナリスト、ゴードン・クワン氏(香港在 勤)は13日、電話取材に対し「今回の取引はペトロチャイナが世界的に 資産の分散化を図る上で役に立つ」と指摘した。

ペトロチャイナの広報担当者は電話取材に対し、両社は今回取引さ れる鉱区の埋蔵量を公表する予定はないと説明した。

原題:PetroChina Expands in Peru With $2.6 Billion Petrobras Asset Buy(抜粋)

--取材協力:Peter Millard. Editors: Abhay Singh, James Attwood

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE