コンテンツにスキップする

ケルトの電気通信王オブライエン氏を成功に導いた果断

デニス・オブライエン氏は昨年夏、 パプアニューギニア東部のトレッキングコース「ココダ・トレイル」を 歩いている時、携帯電話に電波が届いていないことに気が付いた。アイ ルランド電気通信業界の大物で、まさにこの種の問題を専門とする同氏 は自らが率いる無線通信事業者ディジセル・グループの現地オフィスに 飛び込むと、同コース沿いに電波塔を増やすよう命じた。

オブライエン氏が2001年に設立したディジセルは06年からパプアニ ューギニアで無線通信網の敷設を開始した。同年は国連が同国を後発開 発途上国の1つに分類した年だった。ブルームバーグ・マーケッツ誌12 月号が報じた。

この時期に通信網建設に着手したのは今から思えば良いタイミング だったが、同社を待っていたのは厳しい自然環境との闘いだった。オブ ライエン氏は「総面積はフランスとほぼ同じだが数百の小さな島から成 り、道路もなく、脳マラリアがまん延する土地に通信網を整備する困難 さを想像してみてほしい」と述べ、「この通信網の建設工事中、飛行機 や自動車の事故などで社員9人の命が失われた。これほど過酷な環境は ない」とロンドン市内の高級住宅街チェルシーで振り返った。

しかしこのような厳しい自然に果敢に挑んだ結果、英領バミューダ 諸島ハミルトンに本拠を置くディジセルはカリブ海、中米、太平洋地域 の31市場で1300万人の顧客を抱えるまでになった。カリブ海地域では無 線通信事業者最大手で、進出先のジャマイカについて言えば、04年以 来、北京とロンドンの五輪男子陸上で計6個の金メダルを獲得したウサ イン・ボルト選手のスポンサーとなっている。

富豪番付

調査会社オバムのロンドン在勤アナリスト、スティーブン・ハート リー氏は「彼らの戦略は大手が避けがちな小さな市場を狙い、強引に参 入することだ」と説明。「機敏で効率的に動き、基本的に既存業者のお 株を奪う」と指摘した。

ディジセルの株式94%を保有するオブライエン氏(55)はアイルラ ンドの首都ダブリン出身であり、同氏の会社の多くはダブリンを本拠と している。しかし事業展開は世界的だ。例えば、同氏が過半数株式を握 る企業の中には航空機リースのアエロゴ・キャピタルや、5カ国で20の ラジオ局を運営するコミュニコープ・グループがある。アイルランドの 新聞発行最大手インディペンデント・ニューズ・アンド・メディアの筆 頭株主でもある。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、世界の富豪ランキング でオブライエン氏は生粋のアイルランド人としては1位。11月11日現在 で同氏の資産は51億ドル(約5080億円)と推定される。無線通信サービ ス事業を18カ国で展開するメキシコのアメリカ・モビルの経営権を持つ カルロス・スリム氏は資産額666億ドルと世界2位の大富豪だが、オブ ライエン氏はまさに「ケルト版スリム氏」として台頭してきた。

幸運な出会い

4人の子供の父親であるオブライエン氏は、プライベートジェット 機「ガルフストリームG650」で世界中を忙しく飛び回る生活を送る。 スイスのダボスで4日間にわたり開かれる世界経済フォーラム (WEF)年次総会には毎年参加しているが、この数年は日帰りで済ま せている。今年1月は、著名投資家のジョージ・ソロス氏やインドの電 気通信業界を牛耳るスニル・ミタル氏らとの会談を終えると、滞在わず か10時間でそそくさと立ち去った。

オブライエン氏の今日の成功の陰には若き日の幸運な出会いがあっ た。米ボストンカレッジでMBA(経営学修士)を取得した2年後、ア イルランドの伝説的な資産家、故トニー・ライアン氏の個人秘書とし て、当時世界最大の航空機リース会社だったギネス・ピート・アビエー ションで働く機会を得たのだ。

ライアン氏は1985年にライアンエアー・ホールディングスを創設。 同社はその後、欧州最大の格安航空会社へと成長した。

オブライエン氏はライアン氏について、才能あふれた人だったとし た上で、世界に名をとどろかせた最初のアイルランド人実業家だとアイ ルランド訛りで語った。「アイルランドは美術や音楽、詩人のシェイマ ス・ヒーニー、劇作家が有名だがビジネスでは知られていなかった」。

山の上の羊

ロンドン・アイリッシュ・ビジネス・ソサエティの役員、ジル・タ リー氏は、オブライエン氏がディジセルで師のライアン氏の成功をまね たと指摘。オブライエン氏は「世界的な成功を収めたが、どこから見て もアイルランド人そのものだ」と語った。

ジャマイカを皮切りにハイチなどで次々と市場を開拓したオブライ エン氏は世界に拡散している自身のポートフォリオの運用のこつをこう 語った。「アイルランドの丘で6、7匹の羊を追い上げるようなもの だ。必ず1、2匹は逃げようとする。4匹は素直に頂上に向かう。全部 を登頂させるのがビジネスだ」。

原題:Billionaire O’Brien Chasing Carlos Slim Sells Mobiles to Masses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE