コンテンツにスキップする

米国株:上昇、S&P500種は過去最高値-メーシーズ高い

米株式相場は上昇。S&P500種株 価指数は過去最高値を付けた。百貨店のメーシーズをはじめ小売り銘柄 が大きく上げた。また次期連邦準備制度理事会(FRB)議長に指名さ れているジャネット・イエレン氏が刺激策を継続するとの観測も広がっ た。

メーシーズは9.4%高。決算で利益が予想を上回り、年末商戦に対 する楽観的な見方が強まった。テスラ・モーターズも上昇。共同創業者 のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は事故による出火が相次 ぐ主力車種のセダン「モデルS」について、リコール(無料の回収・修 理)の予定はないと言明した。一方、シスコシステムズは通常取引終了 後の時間外取引で下落。決算で売上高が市場予想を下回ったことが嫌気 された。

S&P500種株価指数は前日比0.8%高の1782.00。10月29日に付け たこれまでの最高値を更新した。一時0.4%安まで下げる場面もあっ た。ダウ工業株30種平均は70.96ドル(0.5%)上げて15821.63ドル。

ソラリス・グループ(ニューヨーク州ベドフォードヒルズ)のティ ム・グリスキー最高投資責任者(CIO)は「メーシーズをはじめ小売 り銘柄が相場全体を押し上げた」と指摘。「年末商戦に対する市場の期 待はかなり低かったが、これで若干上向いたかもしれない。株式市場を めぐる状況は依然として好ましい。市場は経済情勢の改善を見込んでい る。景気が改善すれば、企業の売上高と利益は拡大する」と続けた。

「大きく下回る」

イエレンFRB副議長は米経済と労働市場の動向が「潜在力を大き く下回っている」として、金融刺激策の縮小前に改善が必要だとの見解 を明らかにした。14日の米上院銀行委員会での証言テキストが事前に配 布された。

同氏は「力強い景気回復でFRBは最終的に、金融緩和策を縮小 し、資産購入などの非伝統的な政策手法への依存を低下させることが可 能になろう」と指摘。「現在の景気回復を支援することが金融政策をよ り正常なアプローチに戻す最も確実な方法だと確信している」と強調し た。

ブルームバーグが8日、エコノミスト32人を対象に実施した調査の 中央値によれば、FOMCは3月18-19日の会合で資産購入の縮小を決 定する見通しだ。アトランタ連銀のロックハート総裁は12日、債券購入 の縮小について、12月17-18日の会合も含めて今後の連邦公開市場委員 会(FOMC)で議題にすべきだと発言した。

企業決算

この日はメーシーズやネットアップ、シスコシステムズが決算を発 表。ブルームバーグのデータによれば、S&P500種構成銘柄でこれま でに四半期決算を発表した455社のうち75%で利益がアナリスト予想を 上回った。

S&P500種の業種別10指数では9指数が上昇。選択的消費関連 が1.6%高と最も上げた。

メーシーズは9.4%高の50.68ドルと最高値。同社の8-10月(第3 四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。ギャップは1.2% 高の41.36ドル。

テスラは0.7%上げて138.70ドル。「モデルS」のバッテリーに関 連した出火の報道が相次ぐ中、同社株は9月30日から前日までに29%下 落していた。

シスコはニューヨーク時間午後5時1分時点で7%安の22.32ド ル。通常取引終了後に発表された同社の8-10月(第1四半期)決算で は、売上高がアナリスト予想に届かなかった。政府支出の鈍化や、低価 格ネットワーク機器の販売の競争激化が響いた。

原題:S&P 500 Climbs to Record as Macy’s Jumps Amid Fed Speculation(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa. Editors: Jeff Sutherland, 山広 恒夫

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE