コンテンツにスキップする

米ツイッター株、6月までに28ドル割れも-仕組み商品投資家

仕組み商品の投資家は、簡易ブログ 運営の米ツイッターの株価が来年6月までに28ドルを割り込むとみてい る。ツイッター株は上場後、最初の5日間で大きく上昇し、一時50ドル に達した。新規株式公開(IPO)での公開価格は26ドルだった。

ブルームバーグのデータによれば、欧州の取引所に上場しツイッタ ー株に連動する仕組み商品の中で最も取引の多い10商品のうち、9つは 株価があらかじめ定めた水準を下回った場合に買い手が利益を得るプッ トワラントとなっている。

投資家の間では、ツイッターの収益性に問題があり、それが株価の 重しになるとの見方が広がっている。ブルームバーグがまとめたアナリ スト調査の平均値によれば、ツイッターの損益が黒字になるのは早くて も2015年以降になる可能性が高いと予想されている。

バンク・フォントベル・ヨーロッパでドイツとオーストリア向けの 仕組み商品販売責任者を務めるヘイコ・ガイガー氏は「IPO価格を上 回る水準でツイッター株の取引が始まって以降、ショートへの強い関心 が見られる」とし、「投資家はツイッター株がかなり割高と見ており、 まだ一度も利益を出していない企業の時価総額が240億ドルとなること に疑問を抱きつつあるようだ」と述べた。

フォントベルはツイッターのIPO以降で最大規模のプットワラン トを発行。同プットワラントでは、ツイッター株が6月に28ドル未満だ った場合に買い手が利益を得られる。

原題:Twitter Seen Below $28 by Bearish Structured Note Investors (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE