コンテンツにスキップする

9月のユーロ圏鉱工業生産、前月比0.5%減-予想以上に悪化

ユーロ圏の9月の鉱工業生産はエコ ノミスト予想以上に減少した。域内景気回復に勢いが見られない中、ド イツで大きく落ち込んだ。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が13日発表した9月の ユーロ圏鉱工業生産指数は前月比0.5%低下。ブルームーグがまとめた エコノミスト32人の調査中央値では0.3%低下が見込まれていた。前年 同月比では1.1%上昇。

8月の指数は前月比1%上昇。前年同月比は1.1%低下に改定され た。

別のエコノミスト調査によると、ユーロスタットが14日に発表する ユーロ圏の7-9月(第3四半期)域内総生産(GDP)は前期 比0.1%増が見込まれている。4-6月(第2四半期)は0.3%増加。

発表によると、9月の鉱工業生産はドイツで前月比0.8%減少。フ ランスで0.4%減った一方、イタリアとスペインでは0.2%、0.4%それ ぞれ増加した。

原題:Euro-Area Industrial Output Falls More Than Forecast on Germany(抜粋) Eurozone September Industrial Production: Summary (Table) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE