コンテンツにスキップする

英雇用統計:7-9月失業率7.6%に低下-中銀の目安に近付く

英国では7-9月の失業率が低下 し、イングランド銀行(英中央銀行)がフォワードガイダンス(時間軸 政策)で目安とする水準に近付いた。景気回復が勢いを増している兆し が出る中で、10月の失業者数は12カ月連続で減少した。

英政府統計局(ONS)が13日発表した国際労働機関(ILO)基 準の7-9月の失業率は7.6%と、6-8月の7.7%から低下し、2009年 以来の低水準となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト30人の予想中央値とも一致した。

同時に発表された失業保険申請ベースの10月の失業者数は前月比4 万1700人減と、減少幅はエコノミスト予想より大きかった。

原題:U.K. Unemployment Falls to 7.6% in Move Toward BOE Threshold(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE