コンテンツにスキップする

欧州首脳:若年層の失業問題対処で基金拡充へ

欧州首脳は12日、対応に苦慮してい る若年層の失業問題について、雇用創出は経済成長に頼ることになる が、この問題に対処するための基金を拡充すると表明した。

若年層の失業問題について2回目となる首脳会議をパリで主催した オランド仏大統領は、欧州首脳が若者の雇用創出のための取り組みで協 調するとともに、既存の基金を拡充すると説明。メルケル独首相は欧州 連合(EU)案は加盟28カ国が成長に向けた行政および法律上の環境整 備で支えることが必要だと述べた。

メルケル首相は首脳会議後にオランド大統領と並んで記者団に対し 「政策は雇用を創出できず、雇用は成長や適切な環境を通じて生み出さ れる」と発言。25歳未満で24.1%に達している失業率への対処は「段階 的な」アプローチの一部になると述べた。

仏当局者が示した数字によると、失業問題には2015年末までに、 EUの行政執行機関である欧州委員会や欧州投資銀行(EIB)などか らの資金を含め約450億ユーロ(約6兆円)が投入される可能性があ る。

原題:Europe Leaders Say They’ll Boost Funds to Fight Youth Job Crisis(抜粋)

--取材協力:Alessandro Speciale、Eshe Nelson、Marcus Bensasson、Ben Sills、Mark Deen. Editors: Mark Williams, James Kraus

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE