コンテンツにスキップする

中国3中総会声明:市場の「決定的」役割明記-識者の見方

中国共産党は第18期中央委員会第3 回総会(3中総会)閉幕後の声明で、経済戦略における市場の役割を拡 大させる方針を表明した。ただ、政策変更の詳細は示さなかった。

声明には中国がリソースの配分において市場に「決定的な」役割を 担わせることが盛り込まれた。一方で政府は「主体的」地位にとどまる とし、経済への政府の関与縮小に限界があることも示唆された。3中総 会は12日まで4日間にわたって開催された。

中国の地方政府の債務膨張は不良債権増大のリスクを浮き彫りに し、国有企業は銀行からの資金獲得で中小企業を締め出している。中国 指導部はこうした状況を背景に、金融改革を求める圧力にさらされてい る。声明は地方政府の借り入れや金利、一人っ子政策など具体的な問題 には触れず、全体論として農民への財産権付与を増やすことに言及し た。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の 中国担当チーフエコノミスト、ルイス・クイジス氏(香港在勤)は、 「せいぜい言えるのは正しい方向に向かっていることぐらいだ」とし、 「新しい文言もあるが、考え方はそれほど新鮮でない」と話した。

国営の新華社通信を通じて発表された声明は、公有制の主体的地位 を確認した上で、非公有部門の発展が「奨励される」としている。クイ ジス氏はこれについて、「国有企業関連の抜本的改革は恐らくなされな い」との見方を示した。

投資家は失望か

5000字から成る声明には「改革」という言葉が59回、「発展」が37 回、「社会主義」が28回登場するが、「金融」は1回しか出てこない。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)のエコノミスト陸挺氏(香港在 勤)は、「熱狂を抑えよ」と題したリポートで、投資家は声明の内容と 国有企業への指導部の姿勢に失望する可能性があると指摘した。

国務院国有資産監督管理委員会(国資委)が管理・監督する約120 社の昨年の総売上額は、中国の国内総生産(GDP)の43%相当に上っ た。

スタンダードチャータードの大中華圏調査責任者スティーブン・グ リーン氏(香港在勤)は、市場の役割を「決定的」としたことは、ささ いなことに聞こえるかもしれないが、細部の改革に向けて重要だと評価 した。

一部で「重要な進展」も

バークレイズのエコノミスト常健氏は、声明を読む限り、国有企業 改革の見通しは限定的だと指摘。その上で、中央と地方政府の財政関係 や社会保障、法制度などの領域では「重要な進展」が見られる可能性が あると説明。土地改革では「最初の一定の進展」があるかもしれないと 述べた。

声明によると「改革の深化を主導するグループ」が創設され、この グループが幅広い計画立案と政策調整、実行監視を担う。

マッコーリー・キャピタル・セキュリティーズは11日のリポート で、3中総会の決定の詳細は恐らく閉幕後1週間以内に公表されるとの 見通しを示していた。

交銀国際のストラテジスト洪灝氏(香港在勤)は、3中総会には 「細部の面でがっかりさせられた」とし、市場の反応は「上海市場では 鈍く、香港では厳しいものとなる」との見方を示した。これに対して国 元証券のストラテジスト蔡鋒氏は、市場改革の継続を約束したことは投 資家にはプラス材料で、「優良銘柄の株価を押し上げる」と予想した。

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の 新興市場ポートフォリオマネジメント共同責任者ラミン・トルーイ氏 (シンガポール在勤)は、「3中総会の声明は広範な原則を示したもの だ」と指摘、「問題は実行だ。これらの原則をいかに具体化して日程表 に落とし込むかが問われている」と述べた。

原題:China Pledges Bigger Market Role While State Stays Dominant (1)(抜粋)

--Kevin Hamlin、Xin Zhou, 取材協力:Henry Sanderson、Stephen Tan、Penny Peng、Sarah Chen、Nicholas Wadhams、Weiyi Lim、Nerys Avery. Editors: Brendan Murray, Paul Panckhurst

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE