コンテンツにスキップする

ブラックロックCEO:12月に緩和縮小始めなければバブルも

米資産運用会社ブラックロックのロ ーレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)は、米連邦準備制度理事 会(FRB)は12月に債券購入プログラムを縮小し始めるべきだと述 べ、開始しなければバブルを生み出すリスクがあるとの見方を示した。

フィンク氏は12日にニューヨークで開かれた米証券業金融市場協会 (SIFMA)の年次会合で、「緩和縮小を始める必要があると実際に 思う」と発言。「公社債発行額の100%を超えて買われる状況というの は、私にはバブルのように聞こえる」と述べた。

原題:Fink Says Fed Should Start Tapering in December or Risk Bubble(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE