コンテンツにスキップする

世界の投資銀行、和解金が約10兆円に達する公算も-KBW

世界の投資銀行が金利や為替などの 操作をめぐって民事で支払う和解金は約1000億ドル(約10兆円)に上る 可能性があると、スタイフェル・ファイナンシャルのKBW部門のアナ リストらが指摘した。

アンドルー・スティンプソン氏らが12日まとめたリポートによる と、和解金の推定額内訳はロンドン銀行間取引金利(LIBOR)関連 が460億ドル、為替トレーディング関連で260億ドル、欠陥住宅ローンを めぐる米連邦住宅金融局(FHFA)の訴訟で240億ドル。

ドイツ銀行や英バークレイズなどが訴訟費用の増大で資金調達を迫 られることはなさそうだが、金融機関は米国を中心に増配や自社株買い を先送りする可能性があると、アナリストは予測している。金融機関は 昨年1-3月(第1四半期)以降、法律問題で440億ドルを支出してい るという。

アナリストらはリポートで「訴訟費用はここにきて定着しており、 投資銀行業務の基本的なコストの一部となっている」とした上で、訴訟 費用の総額は米住宅ローン市場やバーナード・マドフ受刑囚の巨額ねず み講事件に関連する他の訴訟でさらに膨らむ恐れがあると予想。「銀行 は今のところ当局者や政府と迅速に和解する姿勢だが、民事事件が増え れば財務面でさらに大きなダメージとなりかねない」と警告した。

ブルームバーグのデータでは、金融危機以降にかかった米大手6行 の訴訟費用は今年年央時点で総額1030億ドルに上った。

原題:Global Banks Face Almost $100 Billion in Settlements, KBW Says(抜粋)

--取材協力:Liam Vaughan. Editors: Rick Green, Dan Reichl

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE