コンテンツにスキップする

米住宅回復続き「当社は乗り遅れていない」-ローン保証会社

住宅ローン保証会社、米NMIホー ルディングスのブラッドリー・シャスター最高経営責任者(CEO)は 住宅の回復に伴い同社には事業を拡大できる余地があるとの考えを示し た。競合大手の株価が今年に入って2倍に上昇する中、NMIは今月7 日に新規株式公開(IPO)を実施した。

シャスターCEOは11日の電話インタビューで、「私は当社が乗り 遅れているとはまったく感じていない」と発言。「引き受け市場は今後 何年にもわたって実に素晴らしい状況が続くと当社では考えており、今 はそのごく初期段階だ」と述べた。

NMIが7日に実施したIPOは住宅ローン保証会社としては1週 間余りで2社目となった。競合するエッセント・グループは先月の IPOで3億ドル超(約299億円)を調達。ラディアン・グループや MGICインベストメントも今年に入って資本増強に向け株式や社債を 発行している。

シャスターCEOは「投資家は今後の引き受け環境が良好であると 考えているからこそ、当業界に出資している」と指摘。「われわれは信 用基準がこの先数年にわたって不安を引き起こすほど緩和的になってい るとは考えていない」と続けた。

全米20都市を対象にした8月の米スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で13%上昇し た。2006年につけたピークをなお約20%下回っている。

原題:NMI’s Chief Says Housing Rebound in Early Stage to Drive Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE