コンテンツにスキップする

欧州債:ドイツ債が下落、米緩和縮小の観測で-英国債は上昇

12日の欧州債市場では、ドイツ国債 が下落。米景気拡大の兆候から米金融当局が債券購入ペースを縮小する 可能性が高まり、国債需要が減退した。

ドイツ10年債利回りは約3週間ぶり高水準に達した。同国はインフ レ連動債を7億5500万ユーロ発行した。独10年債は先週も下落。同週は 米雇用統計でエコノミスト予想を上回る雇用者数増加が示された。この 日の取引でイタリアとスペインの国債も値下がり。イタリアの1年物証 券入札で、平均落札利回りは過去最低となった。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「ドイツ国債に重しとなっているのは米国だ」とし、 「緩和縮小が再び注目材料だ。先週の米雇用統計が流れを完全に変え た。独国債利回りは1.7-1.9%の間でしばらく推移すると思う」と語っ た。

ロンドン時間午後4時28分現在、ドイツ10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.79%。これは先月23 日以来の高水準。同国債(表面利率2%、2023年8月償還)価格 は0.315下げ101.87。

同年限のスペイン国債利回りは1bp上昇し4.11%、イタリア国債 の利回りは2bp上げ4.15%となった。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは前日比1bp低下の2.80%。 一時は先月16日以来の高水準となる2.83%まで上昇した。同国債(表面 利率2.25%、2023年9月償還)価格はこの日、0.055上げ95.315。

原題:German 10-Year Bonds Decline With Italy’s Amid Fed Tapering Bets(抜粋) Pound Weakens to Two-Month Low as Inflation Slows; Gilts Advance (抜粋)

--取材協力:Lukanyo Mnyanda. Editors: Keith Jenkins, Nicholas Reynolds

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE