コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:上海指数が上昇、香港・印株下落

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国の経済改革を協議する第18期中央委員会 第3回総会(3中総会)の閉幕を前に、企業業績の不振が投資家の慎重 姿勢を強めた。

アジア最大のカジノ運営会社、SJMホールディングス(澳門博 彩、880 HK)は5.5%安。マカオでの競争激化が響き、7-9月(第3 四半期)の利益が市場予想を下回った。アルミニウム生産で世界最大 手、UCルサール(486 HK)は2四半期連続の赤字を計上し1.3%安。 中国2位の銀行、中国建設銀行(939 HK)は1.2%下落。中国本土の与 信の伸び鈍化が悪材料視された。

ハンセン指数は前日比168.44ポイント(0.7%)安の22901.41で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.2%安の10561.61で引け た。一時は0.5%上げる場面もあった。

京華山一国際の調査責任者キャスター・パン氏(香港在勤)は電話 取材に対し、3中総会から「これまで何も発表されていないため、大半 の投資家は慎重だ」と指摘。「政策当局が引き続き与信拡大を抑制して いることが指標で示されたことから、中国銀行株への若干の売り圧力が 見られる」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は約2週間ぶりの大幅上昇。共産党 の第18期中央委員会第3回総会(3中総会)の閉幕を控え、生活必需品 株や金融株が上げを主導した。

中国最大の酒造会社、貴州茅台酒(600519 CH)は3.8%高。パリで 不動産を購入する計画を発表した。中遠航運(600428 CH)など海運株 も上昇。政府が古い船舶の廃棄を促す補助金の取得を容易にする方針だ と、中国証券報が報じた。一方、中国最大の海洋石油生産会社の掘削部 門、中海油田服務(601808 CH)は1.9%下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比17.30ポイント(0.8%)高の2126.77 と、10月30日以来の大幅な上げとなった。上海、深圳両証取のA株に連 動しているCSI300指数は同1%高の2340.00で引けた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「市場は今後の政策が期 待を上回るかどうか確かめるため、3中総会からニュースを待ってい る」と指摘。「薄商いの中、市場の地合いは慎重だ」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のS&Pセンセックス指数が6営業日続 落し、4週間ぶり安値を付けた。通貨ルピーの下落が嫌気された。取引 終了後に発表の統計では、10月のインフレ率上昇が示されるとエコノミ ストらはみている。

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・ モーターズは1カ月ぶり安値まで下げた。産銅会社セサ・スターライト も大きく下げ、ICICI銀行は2.4%安となった。

ムンバイ市場でのセンセックス指数は前日比209.05ポイント (1%)安の20281.91で終了。終値ベースで10月10日以来の安値となっ た。ブルームバーグがまとめたエコノミスト32人の予想中央値によれ ば、10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比9.9%上昇と、伸び 率が9月の9.84%を上回ったとみられる。

ルピー相場はこの日、前日比0.9%安の1ドル=63.7850ルピーと、 9月10日以来の安値を付けた。過去1カ月で3.9%下落している。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比5.95ポイント(0.1%)高 の5393.09。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比18.18ポイント(0.9%)高の1995.48。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比12.70ポイント(0.2%)高の8195.26。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE