コンテンツにスキップする

ケンコーコム:厚労省を提訴-薬ネット販売の禁止は「違憲」

医薬品・健康食品ネット販売のケ ンコーコムは12日、処方せん医薬品のネット販売が禁止されているのは 違憲だとして国を提訴した。同社は楽天が株式の過半数を保有する子会 社。

ケンコーコムが発表した資料によると「処方せん医薬品は医者の処 方にもとづき薬剤師が調剤するものである点でリスクの性質が異なり、 諸外国において郵送での販売が認められている」として「ネット販売を 禁止することは違憲無効」とした。

菅義偉官房長官は12日午後の会見で訴訟について、裁判の中で争う 姿勢を示した。またネット販売を認めない医薬品について「厚生労働省 の医薬品の専門家の審議会の中でダメだという方向が出た」として、規 制が残ることに理解を示した。

同社は、国を相手に大衆薬をネットで販売できる権利の確認を求め ていた訴訟の原告の1社。裁判は今年1月に最高裁が、ネット販売権を 認めた二審判決を支持し国の上告を棄却。薬のネット販売を禁止する省 令は違法で無効だと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE