コンテンツにスキップする

アスムセン理事:ECBは金利の下限に達してはいない-独紙

欧州中央銀行(ECB)のアスムセ ン理事は、ECBは金利の下限に達してはいないとの見解を示した。同 理事はドイツ紙ノイエ・オスナブリュッカー・ツァイトゥングとのイン タビューで、「インフレ動向次第だが、金利について選択肢が尽きたわ けではない」と語った。

「物価安定という当中銀の責務を確実に果たすため、行動の必要が あったことを私は疑わない」とした上で、慎重な検討が必要なもののマ イナスの中銀預金金利という選択肢を除外しないと述べた。

ECBは10月のインフレ率が4年ぶり低水準となったことを受けて 今月7日、政策金利を過去最低の0.25%に引き下げた。

アスムセン理事はまた、政策委員会の議事録と各委員の投票行動を 公表することに賛成の考えを示した。

原題:Asmussen Says ECB Hasn’t Reached Rate Floor: Neue Osnabruecker(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE