コンテンツにスキップする

中国株(終了):2週間ぶり大幅高-3中総会の閉幕控え

中国株式市場で、上海総合指数は約 2週間ぶりの大幅上昇。共産党の第18期中央委員会第3回総会(3中総 会)の閉幕を控え、生活必需品株や金融株が上げを主導した。

中国最大の酒造会社、貴州茅台酒(600519 CH)は3.8%高。パリで 不動産を購入する計画を発表した。中遠航運(600428 CH)など海運株 も上昇。政府が古い船舶の廃棄を促す補助金の取得を容易にする方針だ と、中国証券報が報じた。一方、中国最大の海洋石油生産会社の掘削部 門、中海油田服務(601808 CH)は1.9%下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比17.30ポイント(0.8%)高の2126.77 と、10月30日以来の大幅な上げとなった。上海、深圳両証取のA株に連 動しているCSI300指数は同1%高の2340.00で引けた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「市場は今後の政策が期 待を上回るかどうか確かめるため、3中総会からニュースを待ってい る」と指摘。「薄商いの中、市場の地合いは慎重だ」と述べた。

原題:China Stocks Rise Most in Two Weeks Before End of Party Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE