コンテンツにスキップする

TPP交渉の年内妥結へ連携確認、日米財務相-米財政問題で注文

来日中のルー米財務長官は12日、安 倍晋三首相、麻生太郎財務相らと相次いで会談した。財務相との会談で は、環太平洋連携協定(TPP)交渉の年内妥結に向け日米双方が連携 することで一致した。会談後の会見で財務相が明らかにした。

財務相は、米国の債務上限問題をめぐる与野党協議が10月にいった ん妥結したことに歓迎の意向を表明。その上で、米国債発行が認められ た来年2月7日まで「期限が延長されたにすぎない」とも述べ、「財政 問題をめぐる不透明性が解消されることを期待している」として、引き 続き問題解決への努力を求めた。

このほか、日本の経済成長が世界経済にプラスになるとの認識で双 方が一致。一方、為替の議論が行われたかどうかについて、財務相は 「申し上げない」と明言を避けた。財務省幹部による記者説明では、為 替レートを政策目標にしないとした、20カ国・地域(G20)や主要7カ 国(G7)の合意内容を再確認したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE