コンテンツにスキップする

KDDI株13年ぶり高値に急伸、業績を好感して買い-東京市場

KDDIの株価が急伸、12日午前の 取引で2000年5月以来の高値となる6000円を付けた。午後1時30分現在 は前日比4.8%高の5950円。

SMBC日興証券の菊池悟アナリストは「4-9月期の業績が好調 で、株価はまだ割安な水準にある」とした上で、「国内外の投資家への プレゼンがうまくいっている」と述べた。

KDDIの広報担当、鶴田悟史氏は電話取材に「決算の内容が非常 によかった。発表後、好決算の内容を国内外の機関投資家に説明してい る」とし、「その結果が株価上昇につながっている」との見方を示し た。同氏によると、これまでに100社以上の投資家に説明したという。

KDDIは先に発表した決算で今期の営業利益見通しを6300億円で 据え置くとともに、4-9月期営業利益が前年同期比50%増の3476億円 になったことを明らかにしていた。

一方、岡三証券の大場敬史ストラテジストは「個別要因は観測して いない。先物主導で裁定買いが入った」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE