コンテンツにスキップする

NY銅:3日続伸-中国工業生産の予想上回る増加を好感

11日のニューヨーク銅先物相場は3 営業日続伸。世界最大の銅消費国である中国の工業生産が予想を上回る 増加となったことを好感し、買いが膨らんだ。

中国国家統計局が9日発表した10月の同国工業生産は前年同月 比10.3%増となり、 ブルームバーグがまとめたアナリスト調査予想 の10%を上回った。習近平国家主席ら中国共産党指導部は12日、4日間 にわたる第18期中央委員会第3回総会(3中総会)を終え、持続的経済 成長を実現するための計画を打ち出す。

TDセキュリティーズの商品戦略責任者、バート・メレク氏(トロ ント在勤)は電話取材に対し、「中国の前向きな統計が銅相場を支えて いる」とした上で、市場は中国政府が発表する経済政策の青写真を「心 待ちにしている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限は前週末比0.2%高の1ポンド=3.2595ドルで終了した。同限 月は過去2営業日で計0.5%上伸。ただ銅相場は、年初来では11%下落 している。

原題:Copper Advances for Third Session on China’s Manufacturing Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE