コンテンツにスキップする

欧州株:上昇、企業買収や中国統計を好感-グリフォルス高い

11日の欧州株式相場は上昇。ヘルス ケア業界での企業買収や、中国の工業生産が予想を上回る伸びとなった ことが好感された。

スペインの製薬会社、グリフォルスは4.5%上昇。ノバルティスの 部門買収で合意したことが買い材料。アイルランドのシャイアーも高 い。同社は米バイロファーマを買収すると発表した。黒字回復した英プ ラチナ生産会社ロンミンは3.9%上げた。

ストックス欧州600指数は前週末比0.3%高の323.57で終了。騰落比 率は3対1。同指数は先週に週間ベースで5週続伸していた。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントの欧州株責任者、ア ンドレア・ウィリアムズ氏は「中国の国内経済が上向いている状況を示 す指標がかなり多く、これは欧州企業にとって朗報だ」と指摘。その上 で、「私としては欧州企業のバリュエーション(株価評価)を引き続き 懸念しているが、そうした懸念は今のところは金融政策による支援で吹 き飛ばされているようだ」と語った。

ストックス欧州600指数は年初来で16%上昇。このまま年末を迎え れば、年間ベースで2009年以来の大幅高となる。ブルームバーグがまと めたデータによれば、同指数の株価収益率(PER、予想収益ベース) は15倍と、09年末以降で最も高い水準に近い。

11日の西欧市場では、アイスランドとギリシャを除く16カ国で主要 株価指数が上昇した。

原題:European Stocks Advance as Grifols, Shire Climb; BSkyB Tumbles(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa. Editor: Andrew Rummer

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE