コンテンツにスキップする

ロンドン外為:ドル対円で小動き、連銀総裁に注目-ユーロ堅調

ロンドン時間11日午前の外国為替市 場で、ドルは対円で前週末とほぼ同水準。米国で先週発表された強めの 雇用データを受け、連銀総裁らの今週の発言に注目が集まる。

ロンドン時間午前8時44分現在、ドルは対円でほぼ変わらずの1ド ル=99円03銭。前週末8日は1%上昇した。対ユーロは0.1%安の1ユ ーロ=1.3384ドル。ユーロは対円で0.1%高の1ユーロ=132円54銭。

10月の米雇用者数は前月比20万4000人増と、ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト予想の中央値(12万人増)を大きく上回っ た。12日にはミネアポリス連銀のコチャラコタ総裁とアトランタ連銀の ロックハート総裁が講演する。

原題:Dollar Snaps Gain Versus Yen Before Fed Officials Speak Tomorrow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE