コンテンツにスキップする

中国:10月の新規融資、予想を下回る-当局が債務リスク抑制

中国の10月の新規人民元融資は市場 予想を下回った。経済全体のファイナンス規模も予想に届かず、企業な どがシャドーバンキング(影の銀行)に依存するリスクを抑えようと当 局が試みている状況が示唆された。

中国人民銀行(中央銀行)の11日の発表によると、10月の経済全体 のファイナンス規模は8564億元(約14兆円)と、ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたアナリスト9人の予想全てを下回った。前月は1兆4000 億元。10月の新規融資は5061億元。アナリスト調査では中央値で5800億 元が見込まれていた。9月は7870億元だった。

マネーサプライ(通貨供給量)のM2は前年同月比14.3%増。予想 中央値は9月と同水準の14.2%増だった。

中国では2008年の世界的な金融危機以降、借り入れをてことした投 資や建設が景気を支えてきたが、同国はこれに替わる方法での成長持続 を模索している。成長率目標を達成するための経済改革の方向を決める 第18期中央委員会第3回総会(3中総会)が4日間の日程で12日まで行 われている。

野村ホールディングスの中国担当チーフエコノミスト、張智威氏 (香港在勤)は統計内容について、「金融政策が引き締められたほか、 成長が今後鈍化するとの当社の見方を裏付けた」と発言。成長率は今年 の目標である7.5%を達成する軌道にあり、新たな銀行融資と全体のフ ァイナンス規模は10-12月(第4四半期)に前期の「高水準」から減少 すると予想した。

原題:China Credit Trails Estimates as Officials Check Debt Risks (2)(抜粋)

--Scott Lanman. Editors: Nicholas Wadhams, Scott Lanman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE