コンテンツにスキップする

BNPパリバ幹部が米司法省の聴取受ける、外為疑惑で-英紙

フランスの銀行BNPパリバの幹部 が、外国為替市場のレート操作の疑いをめぐり米司法省の聴取を受けた と、英紙テレグラフが情報源を示さずに報じた。

BNPは英国内に約8000人の従業員がいるが、英当局も同行を調査 しているかどうかは不明だと同紙は報じている。

BNPのロンドン在勤の広報担当者、セレスト・ブラウン氏は報道 に関するブルームバーグ・ニュースの取材に対しコメントを控えた。

原題:BNP Paribas Executives Quizzed in Currency Probe, Telegraph Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE