コンテンツにスキップする

中国株(終了):4営業日ぶり上昇-鉄道株や酒造株が高い

中国株式相場は4営業日ぶりに上 昇。投資が拡大するとの見方から、鉄道株が買われた。一方、政府が住 宅価格の上昇を抑制する措置を強化するとの懸念が広がった。

鉄道車両メーカーの中国北車(601299 CH)と中国南車(601766 CH)が高い。国有企業の中国鉄道総公司が年内に新プロジェクトへの投 資を増やす見通しだと毎日経済新聞が報じた。酒造会社の貴州茅台酒 (600519 CH)は約1カ月ぶりの大幅上昇となった。一方、保利房地産 集団(600048 CH)は2.1%安。同銘柄などで構成される不動産株の指数 は2カ月ぶり安値まで下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前週末比3.34ポイント(0.2%)高の2109.47で終 了。一時は0.6%下げる場面もあった。上海、深圳両証取のA株に連動 しているCSI300指数は同0.3%高の2315.89。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「経済指標はほぼ 予想通りで、現在は相場を動かす材料がない」と指摘。 「これまで 第18期中央委員会第3回総会(3中総会)からニュースはないが、投資 家は改革措置に高い期待を持っている。政策リスクが不動産業界が直面 する最大のリスクだ」と述べた。

原題:China’s Stocks Climb as Railway and Liquor Companies Gain (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE