コンテンツにスキップする

香港の高級物件:頭金強化で価格抑制-投機以外の個人に影響

香港の実業家レイモンド・チウ氏の 信用記録に傷はなく、約1600万香港ドル(約2億円)で市内の住宅地に 専有面積1000平方フィート(約93平方メートル)のマンション購入を考 えている。ただ、1つだけ問題がある。香港当局は購入価格の50%の頭 金を義務付けているのだ。

情報技術(IT)コンサルタント会社を経営するチウ氏(45)は、 頭金の問題で「購入を先送りしている」と説明。「事業を営んでおり、 キャッシュフローは極めて重要だ。信用履歴に全く傷はないのに交渉の 余地がないことがいら立たしい」と述べた。

専有面積が1000平方フィートを上回るか、価格が1000万香港ドル以 上の最高級マンションの価格は2012年7-12月(下期)以降、市場全般 を下回る伸びにとどまっている。チウ氏が購入を考えている価格帯の物 件の頭金の最低割合が、ここ3年弱で6回も引き上げられていることが 影響している。

高級物件の価格の伸び鈍化は開発業者や潜在顧客に悪影響を与えな がらも、住宅市場の過熱を招いた過剰投資の抑制に向けた取り組みが奏 功しつつある最初の兆候を示している。不動産仲介会社クシュマン・ア ンド・ウェイクフィールドは、1000万香港ドルを上回る物件の価格が10 -12月(第4四半期)に3%程度値下がりすると予想。同価格帯の物件 は既に年初より3%下落している。一方、1000万香港ドルを下回る物件 については、ほとんど変わらないとみている。

ミッドランド・ホールディングスの劉嘉輝(バグル・ラウ)チーフ アナリストは、「高級物件が打撃を受けるのは初めてで、最も直接的な 影響を被っている」と指摘。「投機的な不動産投資の排除を狙った措置 で、確かに目的は達成された。ただ、個人の住宅として購入を望んでい る多くの人々に影響が及んだ」と述べた。

原題:Hong Kong Luxury Property Prices Choked by Tightening: Mortgages(抜粋)

--取材協力:Stephanie Tong. Editor: Andreea Papuc

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE