コンテンツにスキップする

豪株指数先物が上昇、中国の経済指標受け-円は7週ぶり安値

11日早朝のアジア市場でオーストラ リア株指数の先物が上昇。中国の工業生産の伸びが予想以上に加速し、 インフレが目標を下回る水準にとどまったことが背景。10月の米雇用者 数の伸びが市場予想を上回ったのを受けて円は対ドルで7週間ぶりの安 値を付け、日本株指数の先物は上昇。

豪株の指標S&P/ASX200指数の先物はシドニー市場で1% 高。日経平均先物は1万4230円。8日のシカゴ市場では1万4260円、大 阪市場では1万4090円だった。ブルームバーグ米ドル指数が8日に2カ 月ぶりの高値を付けた後、円は1ドル=99円17銭に下落し、終値ベース では9月20日以来の安値。

原題:Australian Index Futures Gain After China Data as Yen Holds Drop(抜粋)

--取材協力:Michael P. Regan、Nick Taborek. Editors: Emma O’Brien, John McCluskey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE