コンテンツにスキップする

中国の10月工業生産、予想上回る10.3%増-小売売上高13.3%増

中国の10月の工業生産は前年同月 比10.3%増、小売売上高は同13.3%増となった。国家統計局が9日、ウ ェブサイトで発表した。

また1-10月の都市部固定資産投資は前年同期比20.1%増だったと 明らかにした。

ブルームバーグがエコノミスト44人を対象に行った調査では、工業 生産は前年同月比10%増(予想中央値)と見込まれていた。9月は 同10.2%増だった。小売売上高の予想中央値は同13.4%増で、9月実績 は同13.3%増。都市部固定資産投資の予想中央値は前年同期比20.2%増 で、1-9月実績も同20.2%増だった。

この日先に発表された10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月 比3.2%上昇、生産者物価指数(PPI)は1.5%低下と1年8カ月連続 でマイナス圏となった。

原題:China October Industrial Output Growth Tops Estimates at

10.3%(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan. Editors: Nerys Avery, Scott Lanman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE