コンテンツにスキップする

米テスラ株、下落-電池供給のパナソニックからは支持の姿勢

電気自動車(EV)メーカー、米テ スラ・モーターズの株価は今週、セダン「モデルS」の車両火災のニュ ースと一部投資家の失望を呼んだ四半期決算が引き金となって下落して いたが、主要な電池供給会社が同社を支持する姿勢を示す中、下げの一 部を戻した。

8日のニューヨーク市場でテスラ株は結局、1.3%安の137.95ドル で引けた。一時は5%余り下げていた。イーロン・マスク最高経営責任 者(CEO)率いるテスラの株価は5日に7-9月(第3四半期)決算 を発表した後、6、7日にそれぞれ15%、7.5%下げていた。週間では ほぼ15%下げ、ブルームバーグのデータによると2012年1月以来の大幅 下落となった。

同社は、6日にモデルSが米テネシー州での事故で車両火災を起こ したことについて調査を進めている。同事故ではドライバーにけがはな かった。モデルSのこうした事故は約5週間で3回目となる。

パナソニックの河井英明最高財務責任者(CFO)は8日、「当然 ですが、安全性についてはすごく、私どももテスラ社も注意している。 心配はないと思っている」と語った。それ以上のコメントは避けた。パ ナソニックは先月、14年からの4年間で、テスラに円筒型リチウムイオ ン電池を20億セル供給する計画を発表している。

原題:Tesla Stock Decline Muted as Supplier Panasonic Voices Support(抜粋)

--取材協力:安 真理子、黄恂恂、Jeff Plungis. Editors: Jamie Butters, John Lear

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE